21歳フリーターからrailsエンジニアになるまで

21歳フリーターの僕がrailsエンジニアになるまでを自分なりに書いていくブログです。

ポテパンキャンプ Rails修行その1 〜静的ページ〜

今日から2週間のInstagramのクローン作成に入りました!!まず第1の感想はRailsチュートリアルよりも圧倒的に楽しい!ということです。Railsチュートリアルがつまらないのではなくやはり「自分で作り上げている感」が大きいですね。もう1つ感想を加えるならいざやると手が動かなかった。。ということですね。そこで今回は1日目の内容手が動かなかった理由を書いていこうと思います。

  1. 1日目の内容
  2. 手が動かない現象 

 まず1日目の内容は、PR(プルリクエスト)を調べるから僕は始まりました。笑

説明に最終的にPRをしてレビューをしてもらうとのこと。なんじゃそれは、、でした。内容はあくまで僕の解釈ではマージしてそのままデプロイしてしまうと思わぬバグで損失の可能性があるのでその前にこれでいいですか??とレビューしてもらう事がPRとのこと。そのことを踏まえいざクローン作成に取り掛かりました。

具体的には静的なページの作成です。ホームやアバウトページや各ページへのリンク作成など基本的なところです。流れはRailsチュートリアルでやってきたことを活かせばそこまで難しくはないと思います。チュートリアルを参考にしつつアレンジを加えていきました。

 次は手が動かない現象です。どういう事かと言いますと、これまで教材に沿ってやっていき最終的にアプリを完成させていきました。アプリケーションの作り方を学べなしたがそこでは学んだだけという事です。ですので今日はいざ作ろうと思っても「あれ?どうやるんだっけ」という状態になりました。これを「手が動かない現象」と名ずけました。この経験を踏まえて言いたいのは、これから勉強を始める人は常にアウトプットすることを頭に入れ学習することです。理解できたつもりで進めていくのではなく本当に理解し実際に自分でコードがかけるのか?というところを意識し取り組んだ方がよりいい力が身につくなと感じました!こんなこと言える立場ではないかもしれませんが、少しでも誰かのお役に立てるなら嬉しいです。

 明日の2日目はユーザーの部分の実装に入ります。モデルなども加わり複雑になっていきます。エラーが出ても1つずつ解決し完成に近ずけていきます。