21歳フリーターからrailsエンジニアになるまで

21歳フリーターの僕がrailsエンジニアになるまでを自分なりに書いていくブログです。

Misocaに惹かれているので魅力を勝手にまとめよう

ひひと現在Rails絶賛勉強中の僕です。

簡単に状況を説明すると今は、学校の課題であるDocker環境でSolidusを使って機能を追加していく作業をしております。(苦戦中)

また、自作のポートフォリオのためDocker環境にて作成中です。(苦戦中)

それと併用して行っているのが就職先を決めるということだ。その中でMisocaという会社に出会い今は暇さえあればMisocaのブログを読んだりホームページを見たりと、勝手に歩みやっております。笑見るたびに入社したい。と思ってしまいます。

そこで本当に勝手に魅力をを書いていきます!笑

 

まず僕の自己紹介

生い立ちから話すと出会いに繋がりやすいと思うのでまずは自己紹介から。

僕は静岡県の三ヶ日という凄く田舎で育ちました。小中高は野球に没頭。しかし、高校卒の後を考えると「夢がない。」このまま大学に行っても絶対に意味がないと思い、いっその思いでオーストラリアに1年間行きました。その後も特に夢ができたかと言われるとそんなこともなく、高校から興味があった劇団四季のクルーとして1年ぐらい働きました。そろそろやばいなあ。と思っていた時に出会ったのがプログラミングこんな分野があるのかと心打たれました。行動は早い方なので早速勉強開始で今に至るという話。

これを踏まえて次は出会いを書こう。

 

どうしてMisocaに出会った?

さっきの生い立ちから田舎で育った分、東京が苦手でなおかつ海外が好きで自然が大好きです。そんなこともあり、自分の中での条件は自社開発企業でリモートワーク且つ本社が名古屋。第1印象をこんなところから入るのは非常に申し訳ないですが、こんな会社があるのか!と心打たれました。

ここから気になったら調べまくるしかないと思い勝手にMisocaさんのサイトを調べまくりました。(今もです笑)

 

まずはサービスから

Misocaさんは

見積書•納品書•請求書を作成できるサービスを展開している会社です。

そしてその特徴は1分で作成。というところだろう。シンプルな操作で請求業務が全てできる、個人事業主の方に最適な「クラウド見積•納品•請求書サービス」というのを掲げている。

ホームページから抜粋しまとめるが、ポイントとしては4つある。

1つ目が、思い通りの請求書を、素早くカンタンに作成。

豊富なデザインテンプレートから選べるからオリジナル請求書が素早くできる。

2つ目が、見積書・納品書・請求書、まとめて効率化することができる。

一連の作業ができてしまうから、効率良く作成できる

3つ目が、郵送やメール送付はワンクリックでできなおかつ自動化でラクラク

メール送付・PDF発行・リンク共有・郵送もワンクリックで完了。請求書自動作成や自動メール送信、確定申告ソフトへの仕訳自動送信などの自動化機能で、経理業務の手間を大幅に効率化できる。(革命だ)

4つ目が、確定申告ソフト連携や、売掛金の回収保証付与など、連携サービスも充実。

これもすごい強みだ。ここまで一連の作業ができてしまえば、もうMisocaだけでいいじゃないか。。

導入事例からも分かる通り、フリーランスの方にはもちろん心強いサービスだけどベンチャーなど少人数チームにとっても心強いサービスになっている。やはり少人数ゆえにどうしても管理はキャパがあるから自分たちで手作業でとなると、支障が出てしまう。そこでMisocaを導入することによりすべて効率良く管理までできてしまう。なんてすごい会社なんだ。

調べていくとサービス面からも魅力が伝わってくる。

 

働く目線で

僕にとってなんでこの会社で働きたいかと言われたらもちろんサービスとしての会社も魅力的ですが、何より働く側としてみた時にすごいいい会社だなと思ったからです。

まず、ミッションとして、全ての人が「本来やるべきこと」に注力できるように物事をシンプルにしていく。まさに売り出しているサービスそのものって感じですね。一連の作業の効率化をあげて事務的作業を削り本業に時間をかけることができる。

代表がエンジニアでチームメンバーの8割がエンジニアでエンジニア主体で進められるのがいい。経験豊富な人たちがいることでより良いサービスを提供できる。(働きたい。)

また、本社が名古屋でフルリモートできるのが僕にとってとても魅力を感じる。リモートワークができることで地方で仕事もできる。しかし、未経験という点からすこし不安もある。

また、この会社は早いサイクルで業務が進められていく。自分自身目的意識を持ってどんどん進めていくのが好きなので是非挑戦してみたい。

開発者ブログも面白く、個人のブログのように書かれているのでとても読みやすく参考にもなる。合宿も短期間で開発をしてその中で観光や食事を楽しんでいて、働いてる人たちは楽しいんだろうなと感じさせられます。

みればみるほど働きたい。誰かこの記事を見てくれたりしないですかね。笑

 

最後に

長くなってしまいましたが、凄くいい会社です。一方的に魅力を伝えているだけのブログになりましたがいいですよね。笑

松江オフィスの見学も随時ということですのでもうすこし準備が整い次第是非行きたいと考えております。

本当にここで働きたい。そう思っております。

勝手にごめんなさい。笑

ということでバイバイ