21歳フリーターからrailsエンジニアになるまで

21歳フリーターの僕がrailsエンジニアになるまでを自分なりに書いていくブログです。

8月の反省と9月の目標

朝になぜか弱くなった。

と言うことで振り返りをしていこうと思います。

 

8月の反省

夏ですね。僕には関係ありません。パソコンと向き合う日々であります。と思っていた矢先、1年振りに風邪を引きました。またこの風邪が厄介で1週間近く続きました。

そのせいもあったし自分のモチベーションが少し下がってペースが格段に遅くなってしまいました。

インスタグラムのクローンが終わり学校の本課題に取り組むのですが、どうもやる気が起きない。まさか自分には来ないだろうと思っていましたが自分の甘さに痛感しました。

一言で表すと"低迷期"。しかし、その甲斐あってか、9月に入りよしまたやるぞという気持ちが入りました。

 

9月の目標

 まずはやるべきことを明確にしていくことが大事ということで、9月中に終わらせることをつあげます。

  1. ポートフォリオ作成

9月はこれを軸にして進めて行きたいと思う。

まず、大前提として、学校の本課題があります。内容としては、Docker環境でSolidusを使ってECサイトに追加機能を実装していく課題です。他の学校には無い学習内容で付きっきりで教えてくれるわけでは無いのでコードを読む力、エラーを解決する力。要するに自走力が自然とつきます。これは本当に力がついていく実感があります。しかし、内容に関してはどうも少し背伸びしてしまってる感が自分は感じてしまいます。自転車に乗れるようになるためには最終的にコロなしでで乗らなくてはいけないけど最初からコロなしで、どんどん転んで怪我しまくって覚える。みたいな感じになってしまっているのでまずは自分のポートフォリオを作り上げてから本課題に取り組んでいきたいなと思ったので9月の軸はこれに決めました。

 

 2. Rspecを身に着ける

本課題やポートフォリオを製作するにあたって必要不可欠の知識ですので現在勉強しながら実装に取り組んでいると言う流れです。ですので、実装を完璧にしつつ体で覚えていくということを目標に9月は取り組みます。

 

 3. Rubyを習得する

まず、paizaをやったら死ぬほどショックを受けました。

『え、、、、何も解けないじゃん。。。』そう、本当に本当に分からなかったです。

これはショックでした。分からないのによくRailsなんてやっていたなと。

やるしかない。なんかショックすぎてやる気が逆に上がってきました。

やるぞ。やるぞ。やるぞ。

 

 4. 就職活動の準備

まずは候補となる企業さんを探すこと。ここで大事なことはむやみやたらに候補を出しすぎないことだと思う。数撃ちゃ当たるはだめ。ある程度マトを絞ってそこに全力を注ぐ方がその企業に対する内容が濃くなるので結果として、内定を勝ちとれると思う。

 

この4つが9月にするべきこと。一見少なくは見えるけど、とことん突き詰めていこうと思います。自分は高卒で正社員として働いたことの無いということもあるので別のアプローチで全力を注いで勝負していきたいです。

 

最後に

 兎にも角にも9月という期間はもう始まっているしどんなに頑張ったって30日しかありません。やらなければいけません。甘えてる暇なんてありません。

誰にも負けたく無いからこそ全力注いで頑張ります。

でも、しっかり寝なきゃね。おやすみなさい。