21歳フリーターからrailsエンジニアになるまで

21歳フリーターの僕がrailsエンジニアになるまでを自分なりに書いていくブログです。

めちゃ大変?1つ目のRailsポートフォリオ製作日記①

最近パソコンばかりで頭パンクしてしまいそうになったので、"Township"という平和な街づくりアプリをはじめました。

久々の更新です。

今日から1つ目のポートフォリオについて自分なりの感想を踏まえながら日記にしていきます。

さあ書いていこう!

 

 結論

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 めちゃめちゃ難しいそれに尽きる。

 

 どうして?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 理由は3つあります。 

1つ目は、単に自分自身の圧倒的な実力不足。

2つ目は、やるべきことが多い。

3つ目は、襲いかかるこれでいいのか?感

僕はこの3つが大枠の理由です。

しかし!!

ここからはその3つのような難しい要素を持ちながらやることがとても重要

。ということを書いていきます。

 

なんで重要なのよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 まず1つ目から見ていこう。

取り組んでいく中で圧倒的な技術不足を痛感すると思います。

あれはなんだったっけ。このメソッドなんだよ。ウワァアとなりながら必死にググる。幾度となくググる。試す。1つ前に進む。

はっきり言ってこの繰り返しです。しかし、それを繰り返していく中で、次にエラーになった時に、このエラーはここが原因だ。とか、このエラーにならないためにこう実装していこう。などその都度その都度理解していき、勝手に知識が身についていく。

これが僕達みたいな未経験へっぽこには必要なやり方だと思います。

ここで1番ダメなのは、取り組む前からまだ技術不足だからもっと勉強してから取り組もう。ということです。いわゆる『わかってから始めたい病』。

そんなこと考えていたら、どんどん遅れていく。そして自分と同じ職に就きたい人たちにもどんどん抜かされていく。

僕は見えない競争だとも思っています。絶対に負けたくないって思ってやってます。

とりあえずやってしまおう!!ということ。

2つ目は

Railsチュートリアル以上にやらなくてはいけないことが多いということ。Railsチュートリアルに少し機能を追加した程度じゃ大した評価に繋がりません。

そこを軸にしていくのはいいですが、そこから機能どんどん追加してより自分らしいアプリケーションにしていくことが大事だと思うからです。

また、アプリの見た目も大事になってくるので、デザインもそれなりにやります。テストだってRspecで書いてデプロイはAWSでする。などやるべきことがたくさんあります。その都度やりながら学んでいかなくてはいけないのでとても難しく大変な作業です。

ですが、自分のアプリケーションを作っている時が何よりも楽しいと思えるのが僕の中での強みです。

3つ目は

常に襲いかかってくる本当にこれでいいのか?という恐怖感です。

コードを書いていきその先に起こることがまだ分からない中で本当にこれをしていいのだろうか。本当にこれでこの先で全てが動いていくのか。など恐怖感が常に背後にいます。

こいつが厄介ですが、ここでの解決策は1つ!

とにかくやってみること!これに尽きます。やはり恐怖は感じるけど止まってるより失敗して前に進んでいく方がいいし、何より成功するためにはやらなきゃわかんないからですね。

当たって砕けろ精神が今の僕にはあってるんだなと思います。

 

最後に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今は30%ぐらいの完成度ですがまずは一気に完成まで持っていきそれからエラーに直接関わってこないデザインや、フォームなどを修正していき自分の中で納得できる1つを作り上げていきたいと思います。

明日からもどんどんいくぞ。ってことでバイバイ。