21歳未経験からRailsエンジニアになるまで

21歳フリーターの僕がrailsエンジニアになるまでを自分なりに書いていくブログです。

ポテパンキャンプ Rails修行その2 〜ユーザーモデル〜

今日はクローンづくり2日目です!ユーザーコントローラーやモデルあたりを作成したので簡単に内容をまとめていきたいと思います!

 2日目はユーザー登録をするための実装をしていきました。

ここで1番重要になってくるのが初登場のmodelですね。ユーザー登録に不可欠名前メールアドレスパスワードなどです。

僕なりの解釈でmodelを説明すると、まずデータベースというRailsとは別世界情報保管スペースがあります。別世界ですので「仲介役」が必要なんですね。その仲介をになってくれるのがmodelというものです。Rails側で欲しいベータベース情報を引っ張ってきたりするためですね。また、「門番」の役目でもあります。受け取った情報をそのまま垂れ流しにデータベースへ保存してしまっては意味がないからですね。そこで登場するのがバリデーション(validates)やbefore_actionです。簡単に説明するとvalidatesは文字数の制限だったり空文字はダメなど選別をしてくれ、before_actionはその名の通りこれにアクセスする前にこのメソッドを実行してくれ、といった機能があります。ですのでmodelという部分が今後アプリケーションを作っていく上でとても重要になってくるということですね。わかってる人からすればそんなの当たり前じゃないかと思うかもしれませんがご了承ください!笑

 明日は3日目です!新規登録の実装を完了させたらログイン認証、さらにはinstagramに近ずいていくための機能をどんどん追加させて行かないといけません。2週間はあっという間に過ぎていきますので必ず完成させたいです。