21歳フリーターからrailsエンジニアになるまで

21歳フリーターの僕がrailsエンジニアになるまでを自分なりに書いていくブログです。

休みすぎ。

前回の投稿からだいぶ日が空いてしまった。

 

1週間前から風邪をひき始めてしまったからだ。その数日前に1日だけなった症状が今度はもっとひどく現れ長く続いてしまった。

前回のようにすぐに治るだろうと思っていましたが、全く治らず3日目にしてもうダメだと思い病院へ行きました。

症状的にインフルかデング熱の可能性があると言われどちらも検査しましたがどちらも陰性。どうやらウイルス性の風邪らしい。3~5日程度で治ると言われて今日が6日目。ようやく調子が戻ってきた!

この約1週間身体が辛すぎて勉強も手をつけれれませんでした。。(涙)正直めちゃくちゃ焦りました。どうしよう。進んでないのに。などなど笑しかし、そんなこと思っても自分が病むだけなのであえてこの期間だけ勉強のことは考えませんでした。

その分いい意味でリフレッシュできたのでまたギアを入れ直して爆速で進めて行きたいと思います。

 

また、考えなかったと言っても自分の今後のプランも何となく浮かんできたのでここにまとめて行きます。

 

今後のプラン

 ①Solidus攻略&本課題

 まず本課題ではこのSolidusというオープンソースパッケージを使って実装を進めていく。そのためにはこいつを理解しないことのは始まらない。でもこいつがまた厄介で日本語がほとんどないから英語のライブラリを読み進めて理解していくしかないので今期のいる作業だ。その後12ステップからなる本課題を進めていく流れだ。

②自作ポートフォリオ作成

 ここが自分の中で大きなところだと思う。理由は、まずこの本課題は素晴らしい。他の学校では手を出さない技術(SolidusというオープンソースECパッケージ)を使い自分でライブラリなどを読み実際にコードを書き確実に自走力を高め同時に質の高いポートフォリオまでできていく。しかしそれと同時に就活をする際は自分で一から作ったWebアプリケーションがあったほうがより高評価へと繋がると思いました。だから、本課題を進めつつ自作のポートフォリオも作っていく流れで行きます。

今のところ考えているのは『時短テクニックシェア』みたいなものを考えております。

Rspec攻略

 これはもはや必須の知識ですね。これから仕事をしていく上で絶対に関わっていくところですのでRspecを使いテストを書いて行きます。

 

最後に

 時間はあるようでないです。しかしそればかり考えていると今を焦って思うような1日になりません。考えだすと無限ループしますが、今は今を一生懸命にやって行きます。ということで今は風邪を一生懸命直します。バイバイ